5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

食べてしまいたいほどかわいい女の子たち!キャンディーズ!

ノンカテゴリ

食べてしまいたいほどかわいい女の子たち!キャンディーズ!

キャンディーズとは

メンバーは『ラン』(伊藤蘭)、『スー』(田中好子)、『ミキ』(藤村美樹)の3人。

3人ともスクールメイツ出身で、1972年当時NHKの「歌謡グランドショー」のマスコットガールをしていた際、番組のプロデューサーから『食べてしまいたいほど可愛らしい女の子たち』という意味合いから命名されたという。

デビュー当初はスーをセンターに配置しハーモニーを優先させた楽曲を歌っていたが、ターゲット年齢を下げ、メロディーを優先させた5曲目のシングル「年下の男の子」でランをセンターに配置。以後ヒット曲が続くことになる。

バラエティー番組でも「お笑いのできるアイドル」を売りにして大活躍。当時同じ事務所だったドリフターズの面々からも絶大なる信頼を得るほどの腕だった。

主に男子大学生を中心に熱狂的な人気を誇り、ファンの間で「全国キャンディーズ連盟」(全キャン連)というファンクラブ組織が結成されるほどの勢力を誇った。

デビュー後は同時期に活躍していた「ピンクレディー」と比較される事が多かったが、彼女達はそんな事を気にしているだけの時間も余裕も無いくらい活動していたため、かなり俗世から離れていたと後にTVのインタビューやVTRなどで証言している。

1977年、人気絶頂のさなかにコンサートで突然「普通の女の子に戻りたい」と宣言し解散を発表。翌1978年の後楽園球場コンサートを最後に4年半の歴史に幕を閉じた。

出典 http://dic.nicovideo.jp

人気絶頂からの解散!キャンディーズと人気曲まとめ

キャンディーズといえばピンク・レディーとともに1970年代を代表するアイドルです。 彼女達は任期絶頂の時に「普通の女の子に戻りたい」という言葉とともに解散しました。 そんな彼女達と人気曲をまとめました。

出典 http://laughy.jp

キャンディーズの懐かしいCM特集!

キャンディーズ ミニスカ映像08 japanese idol

伝説のアイドル キャンディーズ 微笑がえし

[アイドル] ソングス 番外編 【キャンディーズ】!

【キャンディーズ CM まとめ】 解散コンサートがフィルムコンサートで完全上映されますね!

みんなのツイート

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

カテゴリー

月別アーカイブ